新潟県選手

新潟県民向け(笑)千葉国体情報

ゆめ半島千葉国体。
新潟県民向け情報ページです(なにそれ?)

まず、日程。
今日は何の競技があるのかな?っと思ったら↓
http://www.kokutai-2010chiba.jp/kokutai/modules/kyogi/index.php/kaisai/index.html

試合の結果は↓
http://www.kirokukensaku.com/chiba2010/kokutai_index.html
(当たり前ですけど、未来の日付をクリックしても、結果はかかれてません。あと、試合直後だと更新されてない可能性が大きいです)


新潟県選手団の名簿↓
http://www.japan-sports.or.jp/niigataken/documents/65tibakokutaisensyudanmeibo.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンクーバー、ソチ、そして・・・・・・。

いよいよ、バンクーバーオリンピック開催ですね。

開会式の様子を報道するために、テレビ局が「秘密を探ろうと」必死になっているようですが、野暮だよな。何も知らないで見たほうが、感動するってものですよ。

現地での雪不足の報道がされていて、去年の新潟国体冬季大会直前を思い出してしまいます。あのときは、会期中に大荒れだったんだよなぁ・・・・・・・。

とはいえ、いよいよ開催。
新潟県選手も注目されているようで、頑張ってほしいです。

さて。
いまのところ、アジア圏で冬季オリンピックが開催されたのは、日本だけのようです。
ここで新潟県が名乗りを上げれば、バンクーバー、ソチ、そして2018年新潟オリンピックの可能性も出てくるのですが・・・・・・・・・・そんな動きは無いようですねw。

清水礼留飛選手が現役のうちに、地元で、彼が金メダルを獲得する瞬間を見てみたいものです。

ですが。
今のところ、アジアでは韓国の平昌が、招致に熱心のようです。
2018年の開催地は未定ですが、もしも、冬季オリンピックがアジア圏で開催されるのだとしたら、次はきっと韓国なんだろうなぁ・・・。

そうなると、再びアジア圏での開催があるとして、もう一回干支が一回りするから・・・。

まあ、いいやw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東アジア大会~全日本空手道選手権~インターハイ新潟開催

遅い話ですが(^^;。

香港で行われた、東アジア大会のセーリング男子RS-X級で、富澤慎選手が金メダルを獲得しました~。

東京で行われた全日本空手道選手権では、男子形個人戦で、古川哲也選手が優勝。
古川選手は、どうやら引退されるようですが、後進の成長を見守って欲しいですね。

そして、2012年インターハイの一部競技が新潟県内で開催されるのに伴い、準備が本格化したそうです。
インターハイの競技会場=国体の競技会場のような感じですね。
運営面などで、ノウハウも生かせるでしょうし。

まあ、私の高校時代は、ダイエーのゲーセン経由で、かつ帰宅部でしたが(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポレク宮崎 新潟の成績

トキめき新潟大会終了後、宮崎県で開催された、全国スポーツ・レクリエーション祭。
新潟県選手の成績が、県のホームページにありました。

http://www.pref.niigata.lg.jp/kenminsports/1260389111574.html

みんな、全力で頑張ってくれたようですね。

来年のスポレク開催地は、お隣の富山県。
例の問題も解決しているといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河本選手、優勝おめでと

香港で行われた東アジア大会、50メートルバタフライで、河本耕平さんが優勝したそうです

おめでと~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟県議会:平成21年12月定例会

今日(12月7日)、新潟県議会を傍聴してきました。
始めて傍聴するものでして、傍聴券なるものを知らずに、一端議場に到着後、一階の受付で傍聴券を入手する羽目に。

午前中から傍聴してましたが、とりあえず、この話題について。

昼食休憩後、議会が再開。
佐藤莞爾議員から、「第64回国民体育大会の成果と課題について」、質問がありました。
佐藤莞爾議員。
新潟市の西蒲区の選出で、1巡目の新潟国体では、ホッケーの選手だったようです。
演壇で、しばらく思い出話をされていたようですが(^^;、事業仕分けのスパコンにおける「二位じゃ駄目なのか?」発言に絡めて、国体前の知事の発言を問いただされました。

国体開催前。
泉田知事は、トキめき新潟国体での、新潟県勢の総合優勝について、無理に目指さなくても良いという旨の、消極的な発言をされていました。
佐藤議員としては、1巡目同様に新潟が優勝するように、開催県のトップが、地元選手たちを激励してほしい、という気持ちがあったのかもしれません。

佐藤議員の問いに対して、知事は、開催県の知事として(県外からの強引な選手の招聘も問題だし、開催県の点数面でのメリットなどを考慮し、公平性が必要なので、)そういう発言になった、というような答弁だったと思います。(録音も録画も出来ませんから、ちょっとニュアンスが違うかもしれませんが)

閉会式で。
新潟県勢が総合優勝したあとの、知事の満面の笑みを見るに、本当は優勝して欲しいけど立場上言えなかった、っと私は勝手に解釈しております(^^;。

佐藤議員は、また、前回の国体後に、県勢の成績が落ち込んだことも指摘していました。
教育長の答弁などもありましたが、今回の国体は、若い選手が非常に頑張ってくれたと思います。
彼ら(彼女ら)の多くは、新潟県選手としてこれからも、より広い世界を目指して頑張ってくれるのだと思います。

県でも、今回同様に強化重点校などを指定して、これからも競技力の向上に努めていく、との話でした。

それに加えて。
より多くの県民が、地元選手に注目し、応援していく必要がありますよね。きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長岡市水泳協会親善公認記録会

トキめき新潟国体で、大活躍した水泳の河本耕平選手。
22日に行われた記録会で、男子50メートルバタフライ、短水路での日本記録を塗り替えたそうです。

もはや、日本のプールじゃ狭そうですね(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第63回全日本体操競技団体・種目別選手権大会

トキめき新潟国体でも頑張ってくれた、体操の馬場亮輔選手。
東京で行われている種目別選手権の平行棒で予選を三位突破したそうです。

で、その決勝が本日行われるようです。
もちろん本人と話したことはありませんが、非常に印象深い選手でした。
結果がどうなるかはわかりません。
だから「あの時言えなかった言葉」を送ります。

とにかく、リラックスして。
誰のためでもなく、自分のためだけに、最高の演技を見せてください。

続きを読む "第63回全日本体操競技団体・種目別選手権大会 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)