新潟国体

トキめきメモリアル

Ca370186_2

新潟市の陸上競技場。
エントランス?左側に、こっそり設置された国体コーナーを見てきた。
歴代国体マスコットの説明は、以前新潟市の図書館にあったものと同様(だったはず)。

ここで、めじろんが(向かって)左側にあれば、開催年順に並んだんだがw
トッキッキの「立ち位置」重視だったようですw

他にもプログラムやら、いろいろな展示物がありました。

競技場では、なにやら競技会のようなものが開催されていた様子。
外に出ると、桜が満開でした。

Sakura_2

そろそろ、各競技の国体予選会の開催も始まるようです。
ゆめ半島千葉国体でも、新潟県選手、がんばってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟県の国体ページ、消失

昨日の夕方(夜だったかな)、新潟県のHP、そのトップページにある、トッキッキのバナーが無くなってた。

国体終了後にも同じようなことはあったけど。

なくなる前に、
「兵庫県も秋田県も、県のトップページにバナーがあり、国体(終了後も、県の)マスコットのページとしてリンクしてるから、国体のマスコットという意味でなく、トッキッキ宣伝課長としてのページを作ってほしい」っと要望。

まあ、しばらくしたら(一ヶ月くらい?)、「声援に感謝します」っというバナーが出てきた。
リンク先は、国体のページだったけど。
(ちなみに、県のページにバナーが無くても、国体のサイトは存在してた)

なんて経緯があったから、「どうしたのかな?」っと思って、今朝普通にブラウザ立ち上げたら・・・・・・。

ホームページに指定してある、tokkikki.jpが読み込みに失敗する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・県の国体ページ、無くなってるみたいだ。

昨夜万が一に備えて、国体のページをPCに取り込んでみた。
とりあえずポーズ集の回収には成功したっぽい。
38_003
これから、何か変化があるかどうか?

宣伝課長は、県内もそうだけど、県外にも積極的に出かけているみたい。
新潟県の宣伝課長として、精力的にがんばっているらしい。

新年度を迎えて、「宣伝課長の宣伝」がどうなるのか?
要望は一回伝えたから、とりあえず様子見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキめきの森に来て見た

トキめき新潟国体、同大会の記念施設でもある「トキめきの森」がオープン?しました。
トイレとかは工事中のようですが、とりあえず記念碑やら案内板やらが公開されました。


大きな地図で見る

(緑色の矢印のところです)


3/25のオープニングセレモニー。
てっきり課長も来られると思ったんですが、NHKのニュースを見るに、来られなかった様子。

(ちなみに、以降の写真は、3/28のものです)

記念碑

20100328006

案内板

Dsc00661

ちなみに、記念碑の後方にはなにやら木が植えられており、国体、大会に参加した各都道府県(+政令指定都市)のネームプレートもあります。

20100328001 20100328004 20100328005

他にもフライング炬火で有名になった?例の炬火台。
それを取り囲むように配置された、全選手のネームプレート。

県内の、多くの国体実行委員会が、今年度末で解散するようですし、県民にとっても国体や大会はすでに「過去のもの」であると思いますが。

「トキめきの森」に来れば、あの熱かった日々を、多少は思い出せるのかもしれません。



半世紀後、もしも三度(みたび)。
3巡目の新潟国体があるとすれば。
生い茂ったトキめきの森をバックに。

70歳くらいの、カナデフウビがネタ、もとい「ガムシャラな風になれ」を披露し。
還暦を迎えたNegiccoがトッキッキダンスを歌い。
ミニスカートをはいた五十路くらいのNPSが、ダンスを踊るようなイベントがあるかもよ。(最後はありえないッスw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキめき新潟国体は失敗?

国体の主催者でもある、日本体育協会の森喜朗会長が、新年の挨拶で「去年の国体の延長では駄目」っと発言された模様。

○○の延長では駄目、っという表現は、○○を失敗した物として、捉えるものだと思うんだけど。

例年の国体の延長では駄目というのなら、まだ理解も出来るけれど、去年の国体といえば、トキめき新潟国体を名指しですよね。

国体は、地元自治体、その住民の献身的な協力無しには開催できないのに。
盛り上げてくれた自治体、住民を無視して、失敗扱いっすか?

なんだろ。
この「批判すれば相手を論破したみたいで格好いい」っという、民主党スタイルの発言は?
2005年の4月から、この人が会長やってて、いくらでも改善できるだけの権力はあったのに、それをしてこなかったのは、ご自身の問題ではないだろうか?

そんなことより、2011年の冬季大会開催地は決まったんだろうか?
開催地の選定は会長に一任されたんですよ。
そりゃあ、逆風の中の選挙で、今年は大変だったでしょうが(笑)
隔年開催なら、それもそれで良いと思うけれども、民主党スタイルで結論先延ばしですか?
そのうち、この人、自民党辞めて、民主よりの無所属議員になったりしないよな?

ひょっとしたら・・・・・・・・・・・。
石川県出身の会長が、北陸新幹線をめぐる問題で新潟をうらんでいるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキめき新潟国体・トキめき新潟大会文化プログラムスタンプラリー

1219001

トキめき新潟国体・トキめき新潟大会文化プログラムスタンプラリー(長いsweat01)、とっぴー賞が当たったみたいです。まめぬぐい、ゲット。

早速職場で使ってみよう・・・・・・・って、もったいないですね。


あとは。
天地人トッキッキのぬいぐるみとか。
上越市の美味しいものが送られてくる予定なのだが。

まさか。

ひょっとして。

続きを読む "トキめき新潟国体・トキめき新潟大会文化プログラムスタンプラリー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟県議会:平成21年12月定例会

今日(12月7日)、新潟県議会を傍聴してきました。
始めて傍聴するものでして、傍聴券なるものを知らずに、一端議場に到着後、一階の受付で傍聴券を入手する羽目に。

午前中から傍聴してましたが、とりあえず、この話題について。

昼食休憩後、議会が再開。
佐藤莞爾議員から、「第64回国民体育大会の成果と課題について」、質問がありました。
佐藤莞爾議員。
新潟市の西蒲区の選出で、1巡目の新潟国体では、ホッケーの選手だったようです。
演壇で、しばらく思い出話をされていたようですが(^^;、事業仕分けのスパコンにおける「二位じゃ駄目なのか?」発言に絡めて、国体前の知事の発言を問いただされました。

国体開催前。
泉田知事は、トキめき新潟国体での、新潟県勢の総合優勝について、無理に目指さなくても良いという旨の、消極的な発言をされていました。
佐藤議員としては、1巡目同様に新潟が優勝するように、開催県のトップが、地元選手たちを激励してほしい、という気持ちがあったのかもしれません。

佐藤議員の問いに対して、知事は、開催県の知事として(県外からの強引な選手の招聘も問題だし、開催県の点数面でのメリットなどを考慮し、公平性が必要なので、)そういう発言になった、というような答弁だったと思います。(録音も録画も出来ませんから、ちょっとニュアンスが違うかもしれませんが)

閉会式で。
新潟県勢が総合優勝したあとの、知事の満面の笑みを見るに、本当は優勝して欲しいけど立場上言えなかった、っと私は勝手に解釈しております(^^;。

佐藤議員は、また、前回の国体後に、県勢の成績が落ち込んだことも指摘していました。
教育長の答弁などもありましたが、今回の国体は、若い選手が非常に頑張ってくれたと思います。
彼ら(彼女ら)の多くは、新潟県選手としてこれからも、より広い世界を目指して頑張ってくれるのだと思います。

県でも、今回同様に強化重点校などを指定して、これからも競技力の向上に努めていく、との話でした。

それに加えて。
より多くの県民が、地元選手に注目し、応援していく必要がありますよね。きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デモスポ

県庁の、国体のサイトでデモスポの競技風景の写真が報告されている。

そういや、スポーツチャンバラに出たかったんだよな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキめき新潟国体 開会式に行ってみた

行ってきました、開会式。
ちなみに。
かならずしも、時系列どおりに記述してあるわけではありません。
(途中、記憶が抜けている場面も多々ありますから・・・・・・・・)


Ca370764   Ca370763_2  Ca370769

長岡で開催された水泳競技会でも、多くの観客が押し寄せましたが、今回は、さらに多くの観客が押し寄せました。

Ca370765(ドイツのPRブースに居た、マウス君。なぜか英語読みです)


Dsc00348 (本番直前、須藤さん&とっぴー、きっぴー)

200909260955551  Dsc00353  

トッキッキダンスはもちろん、少林寺拳法や民謡などの演舞も披露されました。

Dsc00359  Dsc00373 Dsc00398  200909261126541

炬火集火式。
県内全市町村の、それぞれの「おらが村の自慢」をPRしつつ、最終的に炬火は二つに集約されます。(緑丸に、嫁がいたとは予想外(^^;)

Dsc00426  200909261058191

関川村の「大したもん蛇」まつりなど、新潟文化を紹介しつつ、合間には映像によるプログラムが放送されました。

特に、「トキめき新潟国体の歩み」では、様々な思い出が走馬灯のように思い出されました。ただ、マスコットの県民投票では、私はトッキッキを選んでないわけですが(^^;。

「二匹」であることのPR効果は、今となっては大きかったと思います。

この後、私は昼食へ(^^;。


席に戻ると、天皇皇后両陛下がご臨席されての、多くのメンバーによる「式典前演技」が披露されました。
小林幸子さんが登場したり、終了間際、爆竹(?)が炸裂したり、なかなかにサプライズでした。

小林さんに、「美味しい所」を持っていかれた形になりましたが、練習の成果が充分に発揮され、迫力ある演技でした。

200909261248081

そして、NHKの中継も入り、式典が始まります。
式典のメインである?入場行進は、非常にコンパクトでしたが、それでも「長い」と思いました。まあ、来年以降の国体への「宿題」になっていくと思います。

200909261415351 (集結した、各都道府県選手団)

国旗、大会旗、新潟県旗への儀礼があり、そのたびに歌うことになります。
君が代はともかく、「若い力」(国体の歌)なんて若い人は知らないだろうし(私は聞いたことありますから、うろ覚えで歌いましたが)、新潟県民歌って、どこで聞く機会があるんだ?

お偉いさんの挨拶の後、炬火の点火式へ
ちょっとしたサプライズ(勝手に火がついた(^^;)があり、天皇杯、皇后杯をめぐる、予想もつかない、激動の新潟国体を髣髴(ほうふつ)とさせてくれました・・・・・・・?

Dsc00469(着火式、集火式、炬火リレーに携わった、多くの人の熱き結晶)

選手団が退場した後、大抽選会。
何もあたりませんでしたが、会場はそれなりに盛りあがりました。

そして、会場を後にして、新潟駅南口のECOアートと、県庁の広告板の監視活動。

Ca370771 (かなり完成に近づいてますね)

Ca370773 (本大会何日目じゃなくて、開催中って表示なんだなぁ)

最後に、ローソンにおいて、エコバックの配給を受けてきました。

Ca370775 (トッキッキグッズを手に入れるために、鶏肉を食べる羽目に)

あ、もうこんな時間なんですね・・・・・・・・。

数年におよぶ、新潟国体の「おっかけ」として、終わりの始まりでもあるわけで。
それなりに開会式への思い入れ、もあるわけですな。
まあ、きりが無いので、寝ます(笑)

今日も関係者のみなさん、おつかれさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ、トキめき新潟国体開幕!!

いよいよ、明日。
2巡目の新潟国体の開幕。
とりあえず、開会式が楽しみだ。
天候も、それほど悪くならないみたいだし。

さて。
今のところ、新潟県の天皇杯順位は6位。

本大会は、おおまかに前期(9月27日から10月1日に開催される競技)と、後期(10月2日から10月6日に開催される競技)に分けられる。

そして、個人競技よりも、団体競技のほうが「勝ち点」は多い。

県関係者のコメントとして「個人競技の多い前期では、他県に追従するが、団体競技の多い後期で、逆転して、総合優勝を目指す」っというニュースも、ちらっと見た。

どんな結果を迎えるかは、わからない。
今は、選手一人一人が、ベストな結果が出るように、頑張ってもらうしかない。
私も微力ながらも応援したいと思う。

とりあえず、10月1日から10月6日までは、有給休暇をとる事に成功(笑)

10月6日は、東北電力ビッグスワンスタジアムで陸上競技最終日&閉会式を見るから、あとは何処で応援しようかなぁ。

9月27日は、柏崎の卓球競技を見に行くことになりそう。

福原愛選手が、青森の代表として出るらしい。
(まあ、今のところ。青森が頑張れば、新潟にも有利になるなぁっと皮算用。)
がんばれ、愛ちゃん!!
じゃなくて、がんばれ新潟県選手団!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキめき新潟国体 水泳大会最終日AM

今朝は、日も昇らない時間から、水球の試合を見るために、柏崎に向かって出発しました。朝6時には、お客さんが多数並んで入場制限始まるかもしれないし、状況が見えませんでしたから。

結果的には、スタッフも来てない時間帯に会場に到着したわけですが(笑)
柏崎の今朝の天気は、暴風時々暴風雨。
おかげさまで、傘、壊れちゃいましたヨ(涙)
天候が良ければ賑わったであろう二階玄関前の広場も、椅子が散乱していたりして、残念な状況でした。

でまあ、なんとなく7時頃会場内に入ってしまい、開場時間まで館内を散策したり、本大会で見に行く競技の選別を始めたり(笑)

7時30分、開場時間になり、二階の観覧席へ。
一番前の、ほぼ真ん中に陣取り、三脚を設置しはじめていると、撮影許可証を持った人たちが、続々と会場入り。
「?。撮影許可がいるの?」っと再び入り口に向かうと、名前と電話番号を記入して、許可証を入手。

7・8位決定戦、5・6位決定戦を通して、撮影のポイントなどを確認。

水球は、初めて見たんですが、移動する際に「泳ぐ」ハンドボールのような物らしい。
細かい反則はよく判らなくても、相手ゴールに入れれば点が入るっというのは、判りやすい競技。
水の下では、蹴り合いが行われている、っともウワサされますが、ちょっと目視で確認ははできないです。
(だから、反則も取れないし、蹴り合いになるんでしょうけど)

さて、撮影のポイントもつかんだ頃、新潟対群馬、3・4位決定戦が始まります。
このころになると、新潟を応援するために観覧者が殺到。
観覧席に空きがあれば、席を詰めて、一人でも多くの人に観戦してもらうべく、柏崎のスタッフが精力的に動き始める。

ここで、一つの席に残された「靴」をめぐって珍騒動が。
誰が、何のために、何時置いたのか?
場所取りにしても、靴を脱いだまま、どこへどう消えたのか?
いろんな推論が飛び出します(笑)
結局、新潟群馬戦が始まっても誰も来ないために、その席はやがて他人に譲られたようです・・・・・・。

そして、新潟、群馬の選手が入場し、選手の紹介の後、試合開始。
水球は8分間の試合(ピリオド)を4回繰り返します。
最初のピリオドで群馬が1点先制。
このころは、余裕でビデオを回していたんですが、次の第二ピリオドで、明らかに新潟が劣勢になると

ビデオ撮影している場合じゃない!!

っと思い、録画を中止して応援に専念することにしました。

第二ピリオドを終えて、群馬5点に対し、新潟2点。
観覧席にも、絶望感が広がります。

けれど。
新潟の底力は、こんなものじゃない!
とりあえず、応援し続けるしかない!!

第3ピリオド開始。
新潟チームの応援のために、私の居た2階の観覧席、1階の観覧席の観客が、一つにまとまったように感じました。
野次とも、応援とも言える声援と、大きな拍手が観覧席で響きます。
って、私も「シュートシュート」「いけいけ~」とか大声で叫んでしましたが(笑)
その後も「パスで回すんじゃなくて、速攻しかないよぉ~」、など無責任発言を連発。

とにかく。
新潟チームがゴールを守ったとき、点を入れたとき、大きな拍手が巻き起こります。
観覧席の、多くの人が、新潟チームの動向を注視し、応援します。

その願いが通じたのか、新潟チームは第3ピリオドで、5点という大量得点。
なんと、7対7の、同点に持ち込みます。

最終ピリオドに向けて、ふたたびスタートラインに立った両チーム。
3位入賞へ向けて、観覧者の期待は高まります。

しかし、最終ピリオド序盤で2点を失い、観客は、残り時間と比例して、逆転の可能性が減少していくことを感じます。
せめて、同点に持ち込んでくれれば・・・・・・・・。
その淡い希望は、群馬チームが10点目をいれた時点で、ほぼ潰えたようにおもいます。

最後の新潟の意地として、なんとか最後に一点を返し、10対8で終了。

しかし。
敗れたとはいえ、新潟県は堂々の4位。
試合が終わって、選手たちが観覧席前に並びます。
熱戦を繰り広げた両チームにたいして、観覧者は一際おおきな拍手で健闘をたたえました。

まあ、詳しくは以下の戦いの評価で。
http://www.kirokukensaku.com/tokkikki2009/K_SE/k_se30436000700.pdf
簡潔に、かつ人間味溢れる文章で「試合の流れ」がわかります。

その後、決勝戦も見ずに、我々はダイエープロビスフェニックスプールへ。
総合表彰式と、おそらくは登場するであろうトッキッキに会うために!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)