トッキッキ

新潟ふるさと村300円横丁

20111106001

今日は、新潟ふるさと村のイベント300円横丁に行ってきました。
いきなり、観光客を出迎える、ゆるキャラさんたちに出くわすw
左から、コメパンマン、レルヒさん、とっぴー(トッキッキ課長のオス)

ちなみに、雨の中ではありましたが、多くの観光バスが停留中。

20111106004


お昼ごはんは、300円横丁で買った「海鮮丼」。
300円横丁ですから、お値段はもちろん、一個300円。

20111106005

さて、ちょっとゆるキャラの状況をのぞいてみると。
夢の競演が撮れました。

20111106002

左から、ササダンゴン、レルヒさん、もちうさぎ。
なお、この三体は、ゆるキャラグランプリにもエントリーされてます。

気に入ったゆるキャラがあったら、(他にも新潟県からは計16体がエントリー中)、投票してね。

http://yurugp.jp/pref.php?Pref=%E6%96%B0%E6%BD%9F%E7%9C%8C&uk=6f19d9bf150d74b5b0a19e794af77143

ゆるキャラ+グルメ。
ちょっとだけ、プチ「うまさぎっしり博」な雰囲気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャラクター選手権2011、トッキッキ課長二回戦で敗退

キャラクター選手権には、魔物が住んでいるようです(笑)。

昨年準優勝のトッキッキ課長も、二回戦で姫路の「しろまるひめ」と対戦し、残念ながら敗退してしまいました。

個人的に、いろいろ策謀をめぐらしたのですがw、ことごとく不発だった模様。

あとは、バイタルネット野球部を、応援するのみです。

がんばれ、バイタルネット野球部!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャラクター選手権2011 明日、トッキッキ課長参戦

http://mainichi.jp/enta/sports/baseball/amateur/11kurojishi/character/


いよいよ明日(10月15日)午前10時から、48時間。
トッキッキ課長がキャラクター選手権に出場します。

24時間につき1票。なので、大抵の場合48時間以内には2票の投票が可能だと思われます。
昨年のリベンジです。

みなさんの力で、トッキッキ課長を優勝させましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャラクター選手権2011

http://mainichi.jp/enta/sports/baseball/amateur/11kurojishi/character/

都市対抗野球大会と同時開催の、キャラクター選手権2011、今年も開催されるようです。

あの一部で熱かったバトル、再び?

バイタルネット野球部、今年もがんばってください。(メールしといたけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BANDAI EARTH FESTA 2011 ゆるキャラ大集合

今日は、新潟市で開催された「BANDAI EARTH FESTA2011」というイベントの中での、「ゆるキャラ大集合」を監視してw、まいりました。


おなじみ、新潟県宣伝課長トッキッキさん。

2011_05050011_r

上越市のけんけんず。

2011_05050007_r

左から、ドシテちゃん(だと思う)、隠れているいるけど、きらりん。そして、コメパンマン。

2011_05050009_r

今年大注目のもちうさぎ。

2011_05050015_r

お忍びで登場した、ササダンゴンと、・・・・・・・・・・なんだっけ?w

2011_05050010_r

サイチョくん。

20110505001

とまあ、久々に、ゆるキャラ集合なイベント見れた。
短時間だけだったけど、とても面白かった。

でも、楽しいだけでなく、時には現実を見つめないと。
今回の地震での、世界各国の反応をパネルにしたブースがありました。

2011_05050005_r

世界中では、争いや紛争が絶えません。
日本人同士のように、譲り合いの精神で歴史が動いているわけではありません。
隙を見せれば、殴られるのが現実です。

それでも、こうやっていろんな国の人が手を差し伸べてくれる、支援してくれる。
うれしいことですね。


それと、原発に反対している人の話も、ちょっと聞きました。

原発はCO2の発生が少なく、環境への悪影響が少ないと「言われていました」が、もはやその言葉を信じる人は、日本には居ないでしょう。

あれだけのデメリットを見せ付けられた上で、電気の安定供給という名目のために、原発を維持していくのかどうか。

冊子を買ったので、ちょっと勉強していきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の味覚 300円横丁

http://furusatomura.pref.niigata.jp/modules/Event_info/Event_Detail.php?id=394

今、新潟ふるさと村で「春の味覚 300円横丁」というイベントがあります。

300円で、丼物をはじめとする春の味覚が楽しめるイベントです。

20110402002

今回は、バラちらし丼を食べてみました。
美味しかったです。

それと、東北地方での地震への義援金の募金も行われ、トッキッキ(とっぴー)とコメパンマンも一役買ってました。

20110402001

なお、4月4日が「米粉の日」となったようです。
http://www.pref.niigata.lg.jp/syokuhin/1301518991558.html
会場はたくさんのノボリがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BSNラジオ独占ごきげんアワー。「最強のゆるキャラはどっち?」

遠いなぁ。

上越・・・・・・。

っと言いながら、行ってきましたイオン上越・アコーレ。

ここで、BSNラジオの公開放送があり、その中のコンテンツに注目。

「トッキッキVSレルヒさん 最強ゆるキャラはどっち?」というコーナーがあり、なにやら勝敗を決めるらしく、トッキッキファンの私としては、応援に行かねばなるまい。

20110321003

お二方が登場。
きっぴーはお休みのようですね。

一戦目は、見た目の勝負。
人気投票(拍手の多さ)で勝負したんですが、地元のレルヒさん強い!
とっぴーとしては「アウェー」でしたね。

二戦目、幅跳び(でいいのか?走らないで、そのまま飛ぶ)での対決。
とっぴーは、動的性能じゃかないませんね。
レルヒさんの勝ち。

三戦目はフラフープ対決。
というか、レルヒさんは首でまわすし、とっぴーは頭に(王冠のように)かぶって体を揺らすという、「どこがフラフープ(笑)?」状態。

で、ここでの勝敗、どっちだかなぁ。

最後に、再び拍手によって、総合的に勝敗を決しました。
判定は引き分けでしたが、微妙にレルヒさん、勝っていたかなぁ。

まあ、グダグダなゆるキャラ対決でしたが、面白かったです。

しかし。
初めて「ごきげんアワー」なる番組を聞きましたけど、

すごく、

いい加減で、デタラメな番組だ(笑)。見えてないことをいいことに、大げさに表現したりwww、お客さんの答えすら捻じ曲げてしまうというw

楽しい雰囲気の番組ですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トッキッキマフラー製作記

長岡市栃尾地域にある白倉ニットという会社で、オリジナルのマフラーを作ってもらえるという話を聞いたのは、お正月くらいだったかな。
TeNYの夕方の番組で放送されたらしい。

正直、マフラーには苦い思い出しかないから(別れた彼女に送ろうとしたんだよなぁ・・・・・)、知り合いから「一緒に作ろう」という話を聞いても、正直やる気がなかったのだけれど、「まあ、オリジナルのトッキッキグッズというのも面白いかな?」っと渋々w承諾。

とりあえず、詳細がよくわからないので「こんな感じにして」っと送ったのが、下のデザイン。
マフラーを作るうえで、「どんなことが不可能で、どんな事が可能なのか?」が、わからなかったので、一つのたたき台としてのデザインだった。

Photo

「4色しか使えない」という話だったけど、5色だと追加料金が発生する?とか、市松模様で中間色を再現できる?などの不明な点も問い合わせしてみる。

ここで、4色で製作することが判明し、市松模様の見本も送ってきてくれた。
正直、無理やり市松模様(早い話、Hなビデオのモザイク。遠めにみると、なんとなくわかる「かも」って手法だね)を入れなくても良いかな?っと判断。
4色のみということで、下の絵を使うことに決定。

Photo_3Photo_2

(実は、ここに落とし穴が。黒、白、赤、ピンクっと、トッキッキは4色で十分再現できる。けど、足の裏の灰色。これを市松模様で再現すべきかどうか、結構悩んだ。結局、白くしたけどね)

ここらへんから、実際のデザインの過程を、ちょっと追っていきましょう。
どのくらい需要があるのかわかりませんがw

白倉ニットさんでは、二種類のオリジナルマフラーを作ってもらえます。
私が選んだのが、小さいほうのマフラー。

下の画像が、白倉ニットさんが、マフラー(小)を作るうえで使う、書式です。
この真ん中の白いところ(キャンパス)にデザインしていけば良いのですが、・・・・・・・・・・ちょっと待って。

Muf_c

注意!!上の画像はJPEGフォーマットですが、実際にはBMPファイルだけ使用できます。ブログの規格上JEPGでの投稿になりました。

BMPファイルは、ここから>「muf_c.bmp」をダウンロード

この白い空間は、ドットに換算すると横161ドット、縦446ドット。
ですが、実際の「縫い目」はドットのように正方形ではありません。
およそ、1.47倍、縦に伸びるそうです。

そこで、前もって縦に1.47倍伸ばしたキャンパス(実際のマフラーの縦横比となるもの)を用意して、最後に圧縮しましょう。
たとえば「まんまる」を再現しようとすると、実際の縦横比でデザインしたほうが、わかりやすいです。

ですから、横161ドット、縦656ドットのキャンパスに絵を描いていくことになります。
「161_656.bmp」をダウンロード

ちなみに、使用するソフトは、Pixiaというフリーソフトです。

さて、せっかくなので、トッキッキ課長を題材にしてみましょうか。
この絵を見て、何色だと思いますか?
白、黒、赤、ピンクの4色?

Photo_4

ちょっと目の周辺を拡大してみましょう。
(画像をクリックして、大きい画像で見てください)

Upup

灰色が混じってませんか?
赤と黒の中間色みたいなものも、見受けられますね。

ドット絵の定石なんですけど、ラインを表現する上で、下地とラインの中間の色を使うことによって、ギザギザを目立たなくする技法があります。

4色しか使えないので、今回はこの中間色を排除していきます。
まず、白と黒を領域指定して、コピー。
別のレイヤーに貼り付けます。
この時点で、灰色は別のレイヤーには移されません。
つまり、黒と白の二色に分類されました。

赤や、桃色も同様です。
(桃色に関しては、羽とくちばしの中を統合します。色要素が若干違う。)

この段階で、フォーマットにある色見本の色を使いましょう。
トッキッキの赤を選択し、色見本で「塗りつぶし」。
クチバシと羽も、同じピンクで「塗りつぶし」ます。

色ごとに(黒白、赤、ピンクの)三枚のレイヤを作って。
再度結合すると、中間色を排除した4色で構成される、トッキッキ課長が出来ました。
多少、白いラインが残りますけれども、現段階では気にしない。

このままだと700ドットの正方形の絵でしかないですから、マフラーに入るように、縦横比を保ったまま160ドット(位)に縮小。

そして、横161ドット、縦656ドットのキャンパスに貼り付け。
バランスは良いですか?
その辺りをチェックして、最後に縦161ドット横446ドットに縮小、正規のフォーマットに貼り付けます。

セーブして、拡大して、細かいところをチェック。
まあ、ざっと流れはこんなものです。

あとは、貴方の考え次第!!

知り合いからの話では、両端にトッキッキがあれば良い、って話でしたが・・・・・・・・・。
それだと、真ん中は真っ黒け。

どうせなら、もうちょっと工夫してみようよ。
(実は、この時点でかなり時間が経過しているw、ぶっちゃけ「冬が終わる」(笑)知り合いとしては、早くデザインをまとめてマフラーを作ってもらいたいようだったけど、渋々承諾した割りに、オレ様の創作意欲に火がついてしまったので、なんとか誤魔化しつつ、プラスアルファの要素を組み込む)

まあ、そこで思いついたのが「新潟県宣伝課長トッキッキ」をマフラーに入れよう、って事。

文字の下地には、新潟県の形。
さらにもう少しひねって、「英訳してみたら、面白いんじゃない?」って事で、グーグル先生に相談。
(ドット数から言って、漢字の表現を捨てたっ事も一因だけど)

とまあ、そんなこんなで考えたデザインが↓

Photo_2

で、できた製品がこれ。

Photo_3

オレの仕事の遅さで、時期を逸してしまったけれども(笑)、これからは冬を暖かくすごせそうです。

そうそう。
一連のやり取りの中で、トッキッキの使用許可というものが浮かんできまして。
今回マフラーを作るうえで、広報部公聴課から特別に使用許可いただきました。
とはいっても、個人使用に限った限定的なもので、「トッキッキのグッズ売りさばいて、オレも大儲け!!」っというわけにはいきませんが。

でも、ひょっとすると、ひょっとするかもよw?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北関東自動車道PRイベント。

http://www.news24.jp/articles/2011/02/05/07175527.html

北関東自動車道PRイベントが、東京湾アクアライン・海ほたるで開催。

北関東の「ゆるキャラ」が集合し、新潟県代表のとっぴー課長も参戦。

見たかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トッキッキ課長優勝への道

http://blog.livedoor.jp/tenka820-sutemon/archives/51056698.html

トッキッキ 第1回の戦績
 1回戦 Hoppy(ヤマハ)
15-2(勝利)
 2回戦 しろまるひめ(姫路市)
7-2(勝利)
 準々決勝 むすび丸(仙台市)
7-2(勝利)
 準決勝 せんとくん(奈良県)
6-2(勝利)
 決勝 つなが竜ヌゥ(さいたま市)
5-2(勝利)

やったね!!

トッキッキ課長にとって、これは小さな一歩だけど、人類にとっては大きな飛躍ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧