« トキめき新潟国体 テレビ放送 | トップページ | トキめき新潟国体 ボクシング競技1日目 »

トキめき新潟国体 体操競技三日目

今日は上越市のリージョンプラザ上越で、体操競技を応援してきた。

Ca370785

本日は成年男子と成年女子の決勝戦。

一応、ビデオカメラも三脚も用意したものの、一般人の撮影は不可能、って事でした。
(よく見れば、国体のガイドブックにも書いてある)
駄目なら駄目で、素直に諦めます。

途中で、上越市オリジナル?の名札をつけたトッキッキも登場。
なんとなく、よそよそしく、携帯で写真をパチリ。

Ca370787

開場まですこし時間があったので、会場周辺を散策。
いつものように、国体のタオルやグッズ、お菓子を扱ったブースがありました。

Ca370786(謙信公とトッキッキの競演?)

今日は、天気もよいし、空白の時間帯(新潟チームが競技しない)が一時間くらいあるので、ゆっくり休憩コーナーで休める、っと思いました。

開場時間になり、会場内へ。とりあえず、2階席に座りました。
最初は、新潟チームが出ないので、あちこちを覗き見。
細かい競技の難易度はわからないですけど、落下しないか?とか着地が上手くいくか?っとか、くらいは素人にもわかる。
ぱっと見「これはすげぇ!!」って技も出ますし、他県のチームとはいえ、食い入るように見る場面もあります。

意外だったのは、女子の「ゆか」競技。
かなり新体操っぽいんですよね。
個人個人のテーマソングが流れ、「舞う」という動作もありました。
新体操を間近に見たことは無いので、ちょっと得した気分?

お洒落だったのが、得点の電光掲示板の上。
競技してないときに、トッキッキのぬいぐるみを置くんですよね。
最初、なんの暗号かわかりませんでしたが、途中からは判りやすくてよかったです。

さて。
成年女子の新潟チームが登場する時間です。
女子チームの、ほんのすぐ近くに1階観覧席なるものが用意されていたんです。
こんな機会、おそらく金輪際ないでしょうから(笑)、一番近めの席へ。

新潟チーム、地元の声援に応えるべく、全力で演技してくれます。
途中、素人目にも、「平均台と段違い平行棒での落下は厳しいかな?」と思いましたが、とにかく、競技が終わって、成年女子新潟チームに、惜しみない拍手が送られました。
あとは、後続のチームの成績しだいです。

そして、ここで新潟県民の休憩時間?が始まります。
成年男子の演技まで、あと1時間強。
でも・・・・・、みんなご存知だったようで。
既に休憩コーナーは満席。

しかたなく上越米のおにぎり(美味しかったです)を、会場入り口フロアにある、トイレの脇で食べました(笑)。(雰囲気的に、公衆電話があった場所みたい)

さて、座りたいので、すこし早めに会場に戻りました。
(ギリギリ、入場制限はありませんでした。もっとも、平日でしたけどね)
この時点でも、多くの席が埋まっていましたが、一番端っこに座りました。

そして、成年男子の新潟チームの競技開始です。
成年男子の新潟チームが背負い込んだプレッシャーは、多分ものすごいものだったと思います。
成年女子の分まで、がんばってくれ!!
県民の、無言の願いを、きっと感じていたと思います。
応援にも拍車がかかります。

吊り輪を皮切りに、見事な演技が続きます。
特に、鉄棒。
何度か手を離す技があるのですが、見ている人間がハラハラして、息を止めてしまうくらいでした。
多分リスクの高い技だと思うのですが、新潟チームが果敢に挑戦していきます。
たんなる「勝ち」でなく、地元での、圧倒的な勝利を目指していたんだと思います。

最終競技「あん馬」。
最後の馬場選手の演技が始まります。
県民が固唾を呑んで見守る中、見事なフィニッシュで決めてくれました。
よくぞ、プレッシャーに打ち勝ってくれた!!
競技終了後、新潟チームに対して、会場が割れんばかりの拍手が巻き起こりました。

成年男子、体操競技、堂々の優勝です!!

成年女子チームも、頑張ってくれました。
9位という結果でしたが、見事な演技でした。

今、思い出しながらこのブログを書いていますけど、正直、体操が、これほど熱い競技とは思いませんでした。しかし、上越での、体操競技はまだまだ終わりません。

10月2日(明日)。
少年男子と少年女子の、団体戦決勝があります。
新潟は、両方の団体戦で勝ち残っています。
お近くの人は、是非リージョンプラザ上越へ足を運んで、応援してあげてください。

大河ドラマ「天地人」では、天下分け目の決戦「関が原の戦い」は、あっけなく終わりましたが、トキめき新潟国体の「関が原の戦い」は、これからです。
天皇杯皇后杯をめぐる、最大の山場、「本大会後半戦」は明日からです。

冬季大会、水泳競技会、本大会前半。
新潟国体の開催された今年、多くの新潟のアスリートが、全力で戦ってきました。

そんな今年の総決算ともいえるのが、男女総合成績、女子総合成績です。
県民の応援次第で、成績は変動します。
これは、断言できます。

是非、県内各地の会場へ、応援に出かけてください。
見に行くだけじゃ駄目です。
せめて、選手が登場したとき、演技する前くらいは、拍手してあげてください。

本日終了時点で新潟県の男女総合成績は、なんと1位埼玉と20.5点差の3位!!
成年男子サッカーも、意地を見せてくれましたからね。
女子も二位をキープ。頑張ってます。
天皇杯、皇后杯の再奪還まで、あともう少しです!!

最後ですけど。
関係者のみなさん、今日もお疲れ様でした。

|

« トキめき新潟国体 テレビ放送 | トップページ | トキめき新潟国体 ボクシング競技1日目 »

新潟国体競技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135495/46365022

この記事へのトラックバック一覧です: トキめき新潟国体 体操競技三日目:

« トキめき新潟国体 テレビ放送 | トップページ | トキめき新潟国体 ボクシング競技1日目 »