« 侵略的な社民党 | トップページ | 現実とは、なに? »

2010年2月19日 (金)

大型連休の分散化に賛否

リンク: 大型連休の分散化に賛否.

祝日法を改正し、大型連休の日程を地域によってずらす、という動きがあるようです。

日本を4~6地域に分割するそうですが・・・・・・・。

分割しすぎじゃね?

本来の日程に休暇をとる地域、その前に休暇をとる地域、その後に休暇をとる地域。
多くても三分割くらいっしょ?

ちょっと話を一週間に例えてみる。
ある地域は、本来の日曜日が休み。
これを六分割すると、最終的には土曜日が「日曜日」に該当する地域がでてくる。
まあ、一回始まってしまえば、6日休んで1日休むというペースになるし、1年に何回もまわってこないケース(大型連休)ではあるんだけど。

その次へ。

いま、一部の祝日が月曜日に変更され、土日月と、三連休になるように仕組まれていますが、祝日法の改正で、これを廃止し、本来の意味のある日を、祝日にするように戻すらしい。



ここで、最初の大型連休の話にもどる。

すくなくても、5月の大型連休は、連続した祝日ではなかったのか?
これを地域ごとに変更するというのは、
1 地域によっては、本来の祝日に働き、そうでない日に休む。
2 地域によっては、本来の祝日、そのものを変更する。

の2パターンの考え方がある。

1では、地域によっては、現在の祝日法の、「祝日」は「休日である」という意味がない。
(現行の法案を変えるというのであれば、祝日は休日であるという前提も変えちゃうんだろうけど。それなら逆に、今制定されている祝日を、休日にする根拠もなくなるよね?地域によっては、本来の祝日が休日なのに)

2では、祝日が制定された、本来の意味の日に戻すという話と矛盾する。 

これを無理やり解決するとすればw
日本をいくつかの地域に分割し、カレンダーをずらす。

北海道では元旦でも、沖縄は、まだ8月。
こうなれば、祝日法の改正でも、問題ナッシング・・・・・・・・?

いや、そもそも、カレンダーの日付はともかく、休日を変更したカレンダーは地域ごとに必要だよな。

観光地で買った記念品のカレンダーが、帰ってきたら使い物にならないという可能性はでてくる(笑)



大型連休に、国内旅行に出かける家庭って、そんなに多いか?
休日を地域によって分けても。
良い影響よりも、悪い影響のほうが多いと思うんだけど。

微妙にこの問題。
道州制やら、日本解体やら。
日本をいくつかの地域に分割するという性質を含んでいると思う。

|

« 侵略的な社民党 | トップページ | 現実とは、なに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135495/47606258

この記事へのトラックバック一覧です: 大型連休の分散化に賛否:

« 侵略的な社民党 | トップページ | 現実とは、なに? »