« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月27日 (木)

あなたの知らない世界~日本の終わり、世界の終わり

こんばんわ。

近いうちに、日本という国は終わる。

日本国内に、何らかの政変が起きて、内乱状態になって、ロシアを主体とする国連軍が、平和維持軍と称して日本にやってきて、この国を壊滅させる。

って、夢を見た。


さて。
世の中には、いろいろな予言がある。

世界中が、一度めちゃくちゃになる。
けれども、いずれ神の国が出来て、みんなが平和に暮らす、というクライマックスを迎えるものもある。

オレは、いろんな歴史の本の中で、「古代人の暮らしは、長老に率いられ、貧富の差が無く、平和に暮らしていた」、っという記述をたびたび見る。

仮に。
歴史に周期の様な物があって、繰り返しているのだとしたら。

この世界の終わりにある、新しい世界としての「平和な暮らし」というのは、いずれは、現代のように、拝金主義のまかり通る、腐敗した世界に発展していく気がする。

5000年くらいの周期で、この地球上で、人類は同じ事を繰り返しているのかもしれない。

5000年後、新しい世界に生まれ変ったオレは、結局酒飲んでブログを書いているのかもしれない。

そう考えると、現世に固執する意味も無いなぁっと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

新潟テクノスクール ものづくり広場2009

って、事で、新潟テクノスクールのイベント行ってきました。

お目当ては、この紅白の球体(w

Ca370709_2

で、トッキッキのストラップとトッキッキコインも目的。
結果的に、トッキッキコインは時間的な制約で諦めましたし、ほとんどのイベントが見れませんでしたorz。

トッキッキストラップは、まず動力シャーという機械で、アルミ板を切る事から始まります。
(もちろん、自分が切断するわけでなく、学生さんが行うのですが)

次に、フライス盤で、バリの出た端面を、綺麗に整形。
きっちり幅を25ミリに加工するらしく、無料で配布する割りに、「こだわり」を感じました。
あと、ヤスリで最終的に手作業での加工をしますが、チェックが半端無い(笑)
おそらく、小さい子供が怪我しないように、って事、なんでしょうね。

そして、マシニングセンターという機械で、トッキッキの絵付け。
Ca370710

ほとんどプログラムは忘れたけど、ドリルの加工時に、y-12.5って表示だけは見逃さなかったぜ。(要は、幅25ミリの半分の、12.5ミリって事だね)
ここで、工具の軌跡を表示して、「絵」が見れれば、もっと面白いと思う。

でも、ここで子供にも、加工開始という意味でスイッチを押させてもらえるんだよね。
中々に上手い演出だと思う。
この工程で絵付けされたものを、ストラップと呼んで差し支えないと思うのですが、最終工程が存在します。

最終工程は、小さいお子様も自ら行う「磨き作業」です。
ピカールっていう、知る人ぞ知る研磨剤で、出来たストラップをひたすら磨きます。
これは、もう、果てしない作業です(笑)
愛情と手間を注ぎ込むほど、トッキッキのストラップは光り輝きます。
つや消しのアルミ板が、鏡のようになっていく様は、すげぇ楽しいぜ(高笑い)

で完成品。(下の紙は、スタンプラリー兼、作業工程票のようなもの?)
一部不完全ですが、これからオレが磨きまくる予定です(w

Ca370716

何個かある、たった一個の物づくりしかできませんでしたが、子供の製造業見学としては、充分すぎるほど充実したイベントだと思う。

日本で、ロボットが発達した遠因に、アトムやガンダムといった、技術者が幼い頃、若い頃見たロボットアニメの影響があるというのを、何かの本で読んだことある。
こういう所から、未来の技術者が生まれるといいなぁ、っと、思ったり、思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

街頭演説ヲ監視セヨ~国民新党~

新潟市古町で、国民新党の街頭演説を監視してまいりました。

Dsc00194

ほぼ20分遅れで到着しましたが、綿貫代表の話は聞けました。
(なお、新潟5区の小選挙区には、国民新党の候補者はいないので、オレ的に他の候補者の話はスルー状態だったとも・・・・・・・・・)

大きな話題が、郵政民営化の凍結。
まあ、そのことで自民党を出たんですから、大まかには「自民党」なんだよね?っと、オレは思う。
っていうか、本来、二大政党制の違いって、これくらいの差で充分なんじゃねぇか?と思う。

途中(現場は新潟市の中央郵便局近く)郵便局員が、バイクで颯爽と駆け抜けていきましたが、微妙な表情でした(爆)まあ、小雨だったしねぇ。

最後に。
綿貫代表が、わざわざ横断歩道をわたって、反対車線の聴衆にも、握手をしにきてくれたので、一言声をかけて、握手してきました。

(選挙期間中なので、一部記事を訂正思案しま~っす)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういや、長岡市のHPにオレの意見が載ってた

http://www.city.nagaoka.niigata.jp/sityositu/tegami/qanda/H21/cate004.html#6

この「次の大観光交流年~」っという意見が、オレの意見だったりする。
簡単に言うと、今年の「パクリ」である(w

「峠」の件は、見事にスルーされちゃったが、まあ、仕方あるまい(^^;。
密かに構想を練っていますから(ただ本を読んでいるだけだけど)

まあ、スポレクの開催が実現できるかどうかはわからないけど、投票行動以外にも、地方政治に参加する方法はあるんじゃないかと思った。

生きているかどうか分からないけど(w、活気のある故郷って、嬉しいじゃん。
ものすっごく閉塞感ある時代だけど、10年後は、みんなの力で変えていこう、っと思う。
で、また地方アイドルや子供を巻き込んで、一部だけでも盛り上がろうゼ(w


それにしても。
10年後、新潟県民は、まだ日本人だよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

新潟国体中止?

4月頃から、時々このブログで書いてきた「インフルエンザと新潟国体」。

この前、厚労相の記者会見があったけど、インフルエンザ「大流行」しているらしい。

でも、この記者会見の時のデータ、お盆前のデータなんだよね。
ってことは、帰省中に、さらに感染が拡大している可能性もある。

それに、相撲界や野球界といったスポーツ界での感染も報道された。
9月以降、ひょっとしたら、スポーツ大会の大幅な自粛や中止が相次ぐかもしれない。

もしも、新潟国体の本大会(水泳競技会含む)が中止となれば・・・・・・。

64回国体としては、冬季大会全体での覇者、北海道の総合優勝?
いや、無かったこととして、64(無視)されちゃう?

(新潟の冬季大会総合優勝は、あくまでスキー部門だけ。アイスホッケー、スケートを加えると、新潟は第4位。そして、国体の総合優勝というのは、冬季大会と本大会の合計点数で決定される)

続きを読む "新潟国体中止?"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年8月17日 (月)

お と な の読書感想文

そろそろ国体熱も冷めてきて(おいおい)、次なる「観光交流年」に向けて、なにかアイデアが無いかな?っと探している今日、このごろ。

今年分かったことは、全国規模のドラマがもたらす影響というのは、非常に大きいって事。
そこで、何かドラマの題材になるものはないか?っと探したのが、幕末長岡藩。
読み始めたのが「新潟樽きぬた」と「峠」。

今から240年前、長岡藩と、それと結託した一部の商人に対して、新潟湊を守ろうとした男、涌井藤四郎。

さらに100年後、日本が動乱に巻き込まれ、大騒動になっている最中、新しい未来を描きながらも、徳川の武士として古い時代に殉じた男、河井継之助。

これを、二部構成で大河ドラマ化してもらうべく、とりあえず読み始めたところ。
なんでもwiki任せにはできませんからね(笑)

続きを読む "お と な の読書感想文"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »