« バトルフィールド2142:分隊長のそれぞれ | トップページ | 河井継之助記念館と歴史のハザマで »

2006年12月23日 (土)

バトルフィールド2142:男たちのTITAN

いまさらですけど、「男たちのYAMATO」みました。
ネットで話があったけど、「男たちの対空機銃」でしたね。
どうでも良いことなんですけど、大和級戦艦には水平バランスを保つシステムがあったそうです。
かりに、左舷が被弾して浸水したら、右舷に注水して重さのバランスを保つ。
武蔵は、左舷右舷にも被弾したので、上手くバランスが取れて(結局は沈みますが)耐えたそうです。
が、今回の大和の場合、米軍は片方だけ集中的に狙ったために、システムが破綻して転覆した。
・・・・・そうです。
オレとしては、YAMATOが沈んだ後の話のほうが、泣けました。

さて、バトルフィールド2142にとって、TITANとは「船」なんだと思うんですよね。
自分が司令やって、船が沈むとき、VCで「オレはこの船と運命を共にする」なんて言ったこともあり。

分隊長やってて、隊員たちに「よし、脱出しよう」っとVCして、
「オレはこの船に残ります」って返ってきたとき、心の中で、
「おまえ、ノリが良いなぁ・・・・・」
叫んじゃいますね(w

そのうち、TITANに主砲がついて、2分に一回の発射でも良いから敵TITANに直接ダメージを加えられないかなぁ、っと妄想する最近。
シールドが破れるまでは、今までどおり地上戦。
破れてからは、サイロを確保するか、乗り込むか、主砲で沈める。
何回もゲームすると結構、お互いにギリギリまで削るケース、あるんですよ。
相手のTITANが壊れて、(中の兵士が脱出する)猶予時間に自分のTITANが壊れたこともあり。

そういったときにね、「お互い」なんだけど、主砲で相手を狙えたりできたら面白いかなっと。
主砲が下部にあれば、お互いのTITANを狙える位置の、対空機銃をめぐる攻防があるだろうし、
上部にあれば、ガンシップやPODでの乗り込み。
相手の裏を読む司令の、操艦技術。

ここで、強力な主砲をめぐる駆け引きが生まれる。
ま、ちょっとシステムが複雑になっちゃいますけどね。

面白いと思うんだけどなぁ。
誰かMODでつくってください。

|

« バトルフィールド2142:分隊長のそれぞれ | トップページ | 河井継之助記念館と歴史のハザマで »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バトルフィールド2142:男たちのTITAN:

« バトルフィールド2142:分隊長のそれぞれ | トップページ | 河井継之助記念館と歴史のハザマで »