« バトルフィールド2142:ボイスチャット | トップページ | ディズニーアート展 »

2006年12月 3日 (日)

バトルフィールド2142:攻勢限界点

基本的には、アクションゲームです。これ。
マリオブラザースとかと同じ。

そう考えると、マウス使ったり、キーボード使ったり。
判断しなきゃならない状況はたくさんあるし、押さなきゃならないボタンもたくさん。
ま、慣れないと難しいわけですよ。

ま、オレはあまりアクションゲーム上手くないですから、
ゲームが終わったあとのスコアも、驚くほど低いわけだ(笑)

そんなオイラでも活躍できるのが、司令官モード。
戦争ゲームなわけですよ、コレ。

いくつかの拠点を押さえる事で勝敗を決するんですけど、
よほど相手チームに対しての面子が良くない限り、全部の拠点を制圧するのは無理。

そこで、捨てる拠点を選ぶ。大体、3割くらいは捨てる。
開戦初頭、面子の多い分隊に、捨てる拠点の一個手前の拠点まで急行してもらう。
この一個手前の拠点を、攻勢限界点と仮定
VCでも、分隊長にその旨を伝達。
コンクエモードなら、偵察の後、捨てる拠点に敵が集まっていたら軌道砲撃。
その後、限界点付近で拠点防御命令を出してもらって、ポイントゲット。
地の利を生かして、守ったほうが楽。
あとはスポットして、物資落として、たまに捨てる拠点に軌道砲撃。

タイタンモードなら、攻勢限界点とその後方のいくつかの拠点を、
ポッドでカバーできる地点まで進出。
相手に対して、半分以上の拠点制圧を目指す。
けど、運が大きく影響するっぽい。

ミサイルで敵タイタンを削るか、内部から壊すか。
乗り込む部隊に能力があれば、良いんだけどね。
ま、自分で突破できないことを命令しても仕方ないし。
VCで頑張って、とかしかいえない(笑)

自タイタンは、どこかのコンソール前を集中して守って、っと要請。
最後の一個でもコンソールを守れば、コアは大丈夫ですから。

ある意味、大戦略とかより戦略シミュレーションです、これ。
自軍の「駒」、敵の「駒」。装備は同じでも、熟練度はぜんぜん違う。
つまり、戦力として、どの程度戦えるのかってのは、実際にやってみないとわからない。
「あの拠点に6人の分隊があるから、数人程度の裏鳥には対抗できるな」
っておもっても、ひっくり返されちゃうし。

ま、自分がそこ守っても駄目でしょうけど(笑)

そこで、戦略の本質を考えないと。
できるだけ、戦力を、一点に集中する。
だからこそ、シールドがお互いに敗れた状態でのタイタンモードは悩むんだよね。
防御、攻撃、地上部隊。これを上手く配分しないと。

ま、そうなるまえに、サイロを出来るだけ占領してこっちのバリアーをできるだけ守らないとね。

|

« バトルフィールド2142:ボイスチャット | トップページ | ディズニーアート展 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バトルフィールド2142:攻勢限界点:

« バトルフィールド2142:ボイスチャット | トップページ | ディズニーアート展 »