« 戦闘機 | トップページ | 必修科目履修漏れと、受験生の気持ち »

2006年10月28日 (土)

そこは戦場 バトルフィールドin高3の冬

いや~、受験生は大変ですね。
世の中の話題の一つが「卒業するまで70時間補習」計画ですか・・・・。
まあ、これから70時間も補習しろって言われたら、学費全額返してもらわないと(笑)
中には、350時間の補習が必要なところもあるみたい。
一体、何を教えてきたんでしょうか・・・・・・・・・・・。

まあ、学校の建前と本音もね、理解できないところじゃないよね。
そこには、大学を目指す生徒達への配慮もあるんだと思う。
普通高といえば、進学も当たり前なんだろうし、そうなると高校は単なる「過程」
となると、大抵の生徒の、大抵の目的である大学への道を、より綺麗に作りたかったんだろ。

犠牲になった高校生に、もちろん罪は無い。
何らかの減免措置があれば良いなと思う。
真面目にやってる高校生からは不満もあるかもしれないけど、
被害者の高校生だって不真面目にやっていたのでは、ないのだろうし。

しかし、世界史って、必要ない授業なんだねぇ。
どうりで、なんとなく歴史が繰り返されちゃってるわけだ(笑)
なんか世の中が間違っている方向に行っちゃってるな、っとは思ってたけど。
歴史を学ばないと失敗から学ぶことが出来ないもん。

まあ、オレは工業高校ですから、逆に世界史にも興味があったり。

そんなこんなオレが最近学んだ歴史が西暦2142年。
氷河期の訪れた地球の資源をめぐる、PACとEUの果てることの無い戦い。

いえね、バトルフィールド1942から、いきなりのステップアップで、正直分からんかった。
けど、タイタンモードと分隊システムがアツイゼ。

巨大要塞タイタンのシールドを打ち破るべく繰り返される、対空ミサイル基地の奪取合戦。
プレーヤーは、司令官や分隊長からの指示で、基地を守ったり奪ったり。
もちろん、自分がリーダーになってしまうばあいもある(笑)
戦車、進化した航空機、そして、二足歩行ロボ。
そこにいるのは無数の敵と、無数の戦友。

装備のアンチロックシステムは正直面倒だけど、そこで投げ出すか立ち向かうか?
いくら良い装備を持っていても、スキルが無いなら結局瞬殺されちゃいますから。
むしろサーバーのpingの高さが(反応の鈍さ)が強敵です。

単なるゲームでしかないけど、
そこには、自らの歴史を作り出すべく戦う無名の兵士達が居て。
けど、逆に命の軽さも学べちゃいます。

やっぱ平和が一番。
けど、このゲームも一番(笑)

|

« 戦闘機 | トップページ | 必修科目履修漏れと、受験生の気持ち »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そこは戦場 バトルフィールドin高3の冬:

« 戦闘機 | トップページ | 必修科目履修漏れと、受験生の気持ち »