« 季節の変わり目 | トップページ | パソコン<健康 »

2006年9月14日 (木)

電線泥棒と枯渇する資源?

今、一番ホットなビジネスが「電線泥棒」だそうで(うそ)

オレも、電気工事していたことがあったんですが、
電気工事の費用って、大半が技術料という名の人件費なんすよ。
部材の費用はたいしたこと無い。
けど、いまは電線の価格も上がっているのかもしれないね。
小さい電気屋さんは公共事業の入札とかで大変かも。
5年位前でも、採算度外視して、とんでもなく安く仕事請け負う電気屋いたらしいし。

で、今は北京五輪のための建設ラッシュで、「銅」が世界規模で不足しているんだとか。
この話聞いて、怖かったのは、「地球上の銅が少なくなっている?」って事。
希少価値の高いレアメタルはともかく、銅が不足しちゃうなんて。
もう、資源が枯渇しているんだなぁっと思った。
豊富に埋蔵されていはいるんだけど、それを精製するだけの手間や費用が無いだけなら、
まだ安心できるんだけど。

四年に一度、銅の価格が高騰するんだったら・・・・今のうちに銅を買い占めちゃえば、
東京五輪(仮称)の時にぼろ儲けできそう(笑)

|

« 季節の変わり目 | トップページ | パソコン<健康 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電線泥棒と枯渇する資源?:

« 季節の変わり目 | トップページ | パソコン<健康 »