« いつまでも未完成 | トップページ | 航空宇宙軍史、映像化? »

2005年10月 8日 (土)

ネットとメールの二つの恋の話

電車男、もうひとつの最終回、

そして、世にも奇妙な物語「ネカマな男」

さっき録画したのを見ました。

電車男の最終回SPは、よくも悪くも「ごった煮」って感じ。
もっとギター男を前面に出してもよかったし、
阪神男メインでもよかったと思うし。

阪神男が、女にだまされたかと思えば、実は女もだまされてたし。
ギター男も、その女もお互いに多少の違和感があるけど、結局妥協しちゃう(納得?)
そういや、ギター男も最初はだまされちゃったね。

でも、それが一応ハッピーエンドという形で幕を閉じたのは、よかったかな。
合計500万円は、どっか行ったけど(笑)
そして、電車男たちは、どこまでいっちゃうのか。

もう一個は、世にも奇妙な物語の「ネカマな男」
NIFTYに入って10年。
それほどオフ会に出たことはないけど、幸いなことに?ネカマには遭遇せず。
女を装った男のメール交換相手は女子大生。
相手も実は男だった、ってあらすじは読めたんだけど、さらにもう一個、
実は冷え切った関係の妻が、だんなに送っていたという展開は予想不可能。
口では言いにくいこともあるけど、悲しい結末になっちゃったね。

余談だけど(つか、このブログそのものがすべて余談)今回の奇妙な物語、
キーワードは「入れ替わり」だったのかなぁ。

デザイナーの入れ替わりの話は、だんなと会った時点で最後が予想できちゃった。
なんだかんだいって、俺ってハッピーエンドよりブラックジョークが好きなのかも。

|

« いつまでも未完成 | トップページ | 航空宇宙軍史、映像化? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネットとメールの二つの恋の話:

« いつまでも未完成 | トップページ | 航空宇宙軍史、映像化? »