« 日本の歴史 | トップページ | 内P »

2005年9月18日 (日)

コレクションロードと義経37回

昨日の新潟北上作戦は、オイラに大きな満足と疲労感を与えた・・・・。
今日は、家でゆっくりしたかったはずなのだが、何故か柏崎へ行くことに。
知り合いの車に乗り込み、再び日本海へ。

曽地峠では、マジ寝てました、スマン。あんまし晴れてない為か、海の色はにごってた。
さて、今日はコレクションロードアーニーズサーカス人形館が目的。
piero

完成に長い年月をかけた、サーカスのミニチュア。細かい雰囲気まで作り上げてあって、観客から財布をすろうとする男を見つける警察官、などいろんなストーリがあるらしい。コレクションロードはほかにもいろいろあるんだけど、今日はこれで帰路へ。

そして、話は変わって義経37話だ(閑話休題ってやつ?)

 自分の野望に邪魔な存在「平家」が消えたものの、義経の独断専行に厳しい判断を下す頼朝。義経は、権謀術数とか政略とか、そういうのが苦手だったんだな。とはいえ、頼朝が義経以上に戦略的に物事を考えられる人間であっただけで、義経も有能なんだとは思うけど。

 なんかさ、現場で一生懸命働いても、働いても上に理解されない平社員って感じだよな。
 上から見れば、頑張ってるのはわかるけど、思慮が足りない、とか思われてるんだ、きっと。あ~なんか嫌。俺、明日仕事なんだよ・・・・・・。

|

« 日本の歴史 | トップページ | 内P »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コレクションロードと義経37回:

« 日本の歴史 | トップページ | 内P »